査定の疑問

不必要になった中古車を売りたいと思いました。
外観は比較的きれいで車検も受けたばかりでしたが、走行距離10万キロは超えていました。
値段が付くか不安でしたが、とにかく査定だけでもしてもらおうと、インターネットで無料査定の業者をお願いしました。
当日、査定自体は15分ほどで終わり、最初の金額提示があり、3万円との事でした。
素人ながら予想していた額よりずっと少なく、家族と顔を見合わせてがっかりしました。

 

そして、業者さんに「この値段なら、知り合いに欲しいという人がいるので」と、断ろうとしました。
すると、「いくら位の金額をお考えでしたか?」というので、相場がわからないなりに「車検も受けたばかりだし、走行距離の割にきれいに乗っていると思っていたので、もうちょっと値段が付くかと。10万円以上には。」というと、「この様な車種(箱バン)をちょうど探している人がいたら、もう少し高くなると思うのですが、問い合わせしてみます」と、出ていきました。

 

家族は「そんな調子よく、探している人がいるかなあ」と疑問でした。
しばらくして、業者さんが帰って来て、「ちょうど今、探している人が来店しているらしくて、今日売却を考えて下さるなら、19万円で。」と言いました。
家族はだいぶ金額が上がったので、気をよくして売却を決めました。
何だか、うまいこと誘導されたような、ほんとに必要な人がいたのか、いまだに疑問です。

ホーム RSS購読 サイトマップ